小鼻周りに白いプツプツが見えるときの2つの選択肢

      2016/03/30

白いプツプツ

間違ったケアは肌トラブルを引き起こします。

小鼻周りに白いプツプツが見えたら、あなたはどうしますか?

1.指を使って力ずくで押し出す

2.なにもしない

少し考えてみてください。あなたはどちらを選択しますか?

 

小鼻周りに白いプツプツが見えるときの対処法

「1」と答えたあなた、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

指で白いプツプツを取り除けたことが快感になって、今度は爪を使って。次はピンセットを使って。。先端がどんどんトガったもので白いプツプツを押し出したくなります。これは非常に危険

肌を傷つけるのはもちろん、毛穴がどんどん大きくなってあなたの鼻はデコボコになってしまいます。あまりにも状態がヒドイと、毛穴は開いたまま戻らなくなることも。。

小鼻周りに白いプツプツが見えるときは「2」のように、むしろ何もしない方がイイです。

白いプツプツはターンオーバー(肌の生まれ変わり)によって、いつかははがれ落ちるもの。爪やピンセットでいじるよりは、何もせずただ見守る方が肌の良いサイクルを生み出してくれます。

肌の汚れを落とすことは大事ですが、ターンオーバーを手助けするように肌にいらなくなったものを落としてやるイメージを持ちましょう。

ゴシゴシこするのではなく優しくなでるように、必要なくなったものだけを落とす、という感覚。ゴシゴシこすってしまっては肌に必要なものまで落としてしまい、肌を守るものがなくなって外部からの刺激を受けやすくなります。

「洗顔は指の腹でなでるように」を心がけましょう。

 

乾燥も白いプツプツの原因に

「白いプツプツと肌の乾燥に何の関係が?」

疑問に思いますよね。肌が乾燥していると毛穴に皮脂がこびりつきやすくなります。

白いプツプツは古い角質と皮脂が混ざり合ってできています。毛穴に白いプツプツ(角栓)がフタをしてしまうと、毛穴の奥で皮脂がたまりエサとなって、白いプツプツはどんどん成長して目に見えるほどの大きさに。

こうなってしまうと

「鼻が汚くて学校に行きたくない」

「バイトでの接客中、お客さんが私の鼻を見て汚いと思っていないか心配」

ということになりかせません。皮脂は乾燥から肌を守ろうという自然な防御反応で、天然の保湿クリームでもあります。過剰な分泌は保湿を徹底することで抑えることができます。

皮脂の過剰分泌は白いプツプツの原因になることもあるので、取り除くのではなく保湿を行いコントロールしていきましょう。

また、白いプツプツを解消できて保湿まで行える簡単な方法もあるので、以下のリンクをクリックしてチェックしてみてください!

簡単に白いプツプツを解消する!

 - 角栓